牛島屋

富山の着物、振袖専門店【牛島屋】

お問い合わせ求人募集
0120-5298-55受付時間/
10:00~19:00(水曜定休)
ホーム着物を楽しむ振袖着物のお手入れ当店についてきもの最新情報

着物を
楽しむ

牛島屋 > 着物を楽しむ 
着物の状態に合わせた
最適なお手入れをご提案します
お手入れメニュー一覧パールトーン加工丸洗いシミ抜き
金彩加工金銀彩加工柄直し
柄足し染め替え染め替え
柄伏せ洗い張りシミ抜き
柄足し丸染め
パールトーン加工安心・便利・お得
    丸洗い
全体のうす汚れを落とすのに効果的です。
行うタイミングは、『衣替えの時期』・『頻繁に着た後』が良いです。
※丸洗いでは、表面のうす汚れ程度しか落とし切れません。
別途シミ抜き作業が必要となります。
クリーニングの適合検査
若干の部分しみ抜きを事前に行う
ワッシャー機で落ちない汚れの前処理
仕上げプレス(直接生地にあてない)
洗い後の自然乾燥
ワッシャー機での全体洗い
仕上げ検品と文鎮を置いてのたたみ
タトウ紙入れ
        シミ抜き・金彩加工
丸洗い等で落とし切れなかったシミを落とします。
但し、古いシミ・範囲の大きなシミや、黄変・シミにより生地が劣化している状態等、どうしても落とし切れないケースもございます。
その際、シミ・黄変を目立たなくする技法として、金彩加工等の別の技法をお勧めさせて頂きます。
※細かい部分は、職人のお任せとなります。
        金銀彩加工
金・銀彩加工は、一般的に『派手になるのでは・・・』というイメージを持たれる方も少なくありません。
実はシミを隠すだけにその技法を用いるのでは無く、『柄を地味にする』際に、その技法を用いたりもします。
         柄直し・柄足し
柄のズレを足すことで修復したり、柄の中にできてしまった黄変やシミに柄を足して自然な仕上がりで隠したり、輪ジミや色抜け、スレなどの地直しやしみ抜きでは修復困難な場所への柄足しで着物を甦らせます。
また、少し柄が足りない部分へ柄を足すことにより、より豪華な雰囲気に仕上げることもできます。
        染め替え
悉皆の醍醐味といえるのが染め替えです。
広範囲のシミや地色が派手になって着れなくなってしまったお着物を、様々な技法を用いて甦らせます。
        染め替え(柄伏せ)
元の柄を活かし、地色を染める加工を施します。
本の柄を柄伏せし、地の色を染め替えます。色アセや色ヤケ直しや、現代風のきものへのリメイクなどにおすすめです。
        洗い張り
主に仕立て替えをする際に、全体を解いて水洗いをします。
以前の仕立ての筋汚れやヤケ等は、洗い張り内では落とし切れませんので、別途お直し代が必要となります。
※一度着物を解く為、別途お仕立代が必要となります。
※同寸でお仕立てをする際は、元筋等がでます。
        シミ抜き・柄足し
時間が経過し、生地自体が黄変(変色)してしまうケースは多々あります。
中には生地が弱っていたり、柄の関係上抜け切れない場合もございます。
その際は、お着物の雰囲気に応じて、金彩加工や胡粉、柄足しをお勧めするケースもございます。
        丸染め
着物を解かずに、仕立て上がったままの状態で染め替えます。
従来の染め替えと違い、お仕立て代が掛からず非常にリーズナブルな染め替えです。
【必ずご確認頂く事】
・仕立て上がりでの染め替えの為、裏地も染まります。
・寸法を出す際は、染める前にして下さい。(縫込みの中と表には濃淡の差が出る為です)
・多少の縮みが生じます。
・生地の張りは、多少無くなります。
・喪服は出来ません。(紋が伏せられない為です)
   
  • きもの最新情報
牛島屋フェイスブックページスタッフ募集